自由人になりたいマン

自由人になりたいSEの備忘録

筋トレ初心者こそハードコアなジムに行くべき

本格的にゴールドジムでトレーニングを開始して、

11ヶ月ほどが経ちました。

 

初心者トレーニーは、1年間で10kgほどバルクアップする

という情報をどこかで知って、

内心半信半疑だったのですが、

僕自身も11ヶ月で体重が9kg増えました。

 

身長178cm、体重66kgの痩せ型体型だったのですが、

現在は75kgまでバルクアップしました。

 

今回は初心者トレーニーこそ

ハードコアなジムに行くべき理由を書いていきたいと思います。

 

いわゆるフィットネスクラブのトレーナーはアルバイトであることも多く、

トレーナーのスキルにばらつきがあります。

ゴールドジムをはじめとするハードコアなジムでは、

トレーナーもマッチョで経験知識が豊富です。

 

初心者が我流でトレーニングをすると、

筋肉に効かせることがけっこう難しいです。

まずは正確なフォームを身に着けてからの方が

怪我をしにくくもなりますし、筋肉の発達も早くなります。

 

 

予算1万円でイヤホン買うなら、SHURE SE215が最高

イヤホンって安い物だと

100円ショップでも売っていますし、

高い物だと何十万円もする高級なものまで幅広いですよね。

 

あまりオーディオに興味のない人からしたら、

1万円のイヤホンでも十分に高えよ!

って思われるかもしれませんが、

騙されたと思って、マジで一度試していただきたいです!

 

SHURE SE215 Special Editionがオオスメである理由を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

1. 遮音性が抜群!

コンプライというブランドのイヤーピースを採用しているため、遮音性が抜群。

 

コンプライ™イヤホンチップは、ハイテックな粘弾性のあるポリウレタンフォームで構成されています。この通気性のあるヒートアクティブフォームは、どんな耳穴の形にもピッタリフィットします。そしてパッシブノイズリダクション技術が、音漏れや騒音をシャットアウトし、イヤホンからの原音をダイレクトに耳に伝えます。

 

電車に乗っていると、

イヤホンからガンガン音漏れしている人ってたまにいますよね。

SHUREのイヤホンなら、かなりの爆音で聴いても、

音漏れすることは殆どありません。

 

2. フィット感が最高!

イヤーピースが低反発素材でできているため、

耳の穴にジャストフィットします。

また、イヤホンの着用方法も独特であり、通称“SHURE掛け”で、

コードを耳の後ろに掛けるように装着するため、

コードが擦れたり、ぶつかったりして

ノイズタッチが発生しにくい設計になっています。

 

3. リケーブルが可能!

イヤホンの故障原因は、ケーブルの断線が殆どではないでしょうか?

高価なイヤホンを買っても、どうせ断線するし‥と購入を躊躇している方に朗報です。

 

SHUREなら、断線してもリケーブルが可能です!

 

リケーブルが可能であるため、長く愛用することができ、

安いイヤホンを定期的に買い替えるより

中長的に見たら、コストパフォーマンスに優れると思います。

 

ちなみに僕は、3年以上SE215を使用していますが、

今のところ、ケーブルが断線する気配はありません。

安価なイヤホンと比較すると、ケーブルも丈夫な気がします。

 

4. 音質が自分好み(笑)

最後の理由は、完全に自分の主観になるのですが、

音質がマジで自分好みです。(笑)

 

主にロック、EDMを聴くのですが、

激しいロックな曲から女性のバラード曲までオールマイティに相性が良いと思います。

 

beatsほどドンシャリ感もなく、引き締まった音を楽しめます。

 

無印のSE215もあるのですが、見た目と音質がSpecial Editionの方が好みでした。

 

SHURE イヤホン SE215/カナル型 高遮音性/クリアー SE215-CL-J 【国内正規品】

SHURE イヤホン SE215/カナル型 高遮音性/クリアー SE215-CL-J 【国内正規品】

 

 

電車乗るのに高価なイヤホンは必要ないことに気が付いた話

電車に乗るときは、イヤホンを欠かせない自由人になりたいマンです。

 

こだわりオタク気質がどちらかと言えば強い方なので、

以前は、DAPにポータブルアンプを繋げて、音楽を聴いていました。

 

しかし、いかんせん荷物になるし、スマートじゃない。

 

よくよく考えなくても、

騒音だらけの電車内で、微妙な音の違いなんて、僕の耳にはわからないし…

騒音がない環境でも、実は殆どわからないんじゃね?ってことに気が付きました。

 

 

 

 

SIMフリーと格安SIMのすゝめ

まだ大手3キャリア機種で消耗してるの?(イケハヤ風)

 

どうも。自由人になりたいマンです。

 

僕は、かれこれ3年以上、スマートフォン格安SIMで運用しています。

月額2000円前後で、電話番号を2つ持ち 、

おそらくトータルの通信量は6GBぐらいは使っていると思います。

 

かなり今更感なのですが、

僕のスマートフォンの運用方法を紹介したいと思います。

 

1.契約キャリアについて

OCNモバイルONEで月3GBの音声通話付きで契約しています。

docomoの回線をしているため、docomoの端末もしくはSIMフリー端末であれば、

SIMさえ契約すれば、すぐに使うことができます。

 

 

 

2.OCNモバイルONEの良い点

格安SIMって、他と何が違うのか正直わかりにくいですよね。

個人的に感じたOCNのメリットを紹介します。

 

2-1. 3日制限がない。

他の格安SIMだと、月3GB契約とかであっても、

3日間で一定通信料を超えたら、通信速度に制限がかかるところがあります。

OCNの場合、月契約以内の利用であれば、通信速度に制限はかかりません。

 

2-2. 低速/高速通信の切替が可能。

低速通信と高速通信の切替が可能です。

動画やアプリなどの大容量通信が必要な場合は、

高速通信に切替えることでサクサクダウンロードすることができます。

SNSやLINE等は低速通信でも充分なレスポンスです。

低速通信の場合は、月の契約通信量を消費しないため、

通信量を節約することができ、結果、通信費も節約することができます。

 

2-3. 容量の繰越が可能。

例えば、月3GB契約で1GBしか使用しなかった場合、

翌月に使わなかった分を繰越すことができます。

 

2-4. 携帯番号の他に050番号を持つことが可能。

電話回線を契約すれば、050番号を無料で持つことができます。

デフォルトで2つの番号を持つことができ、050はIP電話なので、電話代は安いです。

 

3.端末について

ASUSのZenfone3(SIMフリー機種)を使用しています。

僕は、海外に行くことがそれなりにあるのですが、

SIMフリー端末であるため、

海外の空港到着後、空港でプリペイドSIMを契約すれば、

すぐにスマホを使うことができます。

 

 3キャリアのデータローミング料金は、ボッタクリなので、

利用しないようにしましょう。

現地でプリペイドSIMを契約すれば、海外用のポケットWi-Fiよりも遥かに安いです。

 

3,4万ぐらいのミドルクラスの海外メーカーのスマホ

コストパフォーマンス的には一番優れている気がします。

 

 

旅行におすすめのサンダル

こんばんは。自由人になりたいマンです。

 

5月にも関わらず、今日はかなり暑かったですね。

街には、サンダルを履いている方も、ちらほら。

 

今回は、旅行におすすめのサンダルを紹介したいと思います。

旅行に行くときの靴って、もう一足サンダルを持っていきたいことってありませんか?

ありますよね??

 

でも、荷物になってしまうから、履いて行った靴だけで済ます

という方も多いと思います。

 

今回は、旅行におすすめのサンダルを紹介したいと思います。

 

SUICOKEというブランドのサンダルになります。

 

 

スポーツサンダルでありながら、洗練されたデザインであるため、

カジュアルから少しキレイめなシンプルな服装に合うと思います。

 

昨年の夏も、セレクトショップで、非常に多くの別注品を目にしました。

 

SUICOKEの優れた点として、デザイン性以外に、

軽量性とコンパクト性が挙げられます。

 

chacoやtevaといったスポーツサンダルブランドも非常に人気が高いのですが、

デザインがSUICOKEよりカジュアルライクであり、

アッパー部分とソールが少しゴツくて、

持ち運ぶとなると、かさばってしまったりします。

 

SUICOKEの場合、アッパー部分のテープを折りたためば、

ほぼソールの厚さだけでカバンに収納することができます。

 

また、ソールがビブラムソールであり、

快適に歩くことができる点も嬉しいポイントですね。

 

 

旅行に高級コンデジを勧める3つの理由

こんにちは。自由人になりたいマンです。

皆さんは、旅行に行くとき、カメラを持っていきますか?

 

スマートフォンで十分じゃね?って方や、

一眼カメラと単焦点レンズを何本も持ち歩くカメラガチ勢の方まで、

様々だと思います。

 

とりあえずそれなりに撮れるし、スマホでいいやと思っている方や、

キレイな写真を撮りたいなら、やっぱり一眼カメラでしょ!と思っている方にも

ぜひ、高級コンパクトデジタルカメラをオススメしたいと思います。

 

1. スマホより圧倒的に画質が優れている。

最近のスマートフォンのカメラの性能は非常に優れており、画像数も非常に高いです。

 

しかし、スマートフォンのカメラのセンサーサイズは非常に小さいため、

背景がキレイにぼけた写真や、ノイズを載せずに夜景をキレイにとることは難しいです。

 

いわゆる高級コンデジは、画素数こそスマートフォンと変わらないものの、

センサーサイズとレンズの光学性能が遥かに優れています。

 

難しい話は、ここでは省略しますが、

写真のクオリティは、

素数×センサーサイズ×レンズの光学性能

で決まります。

 

高級コンデジは、センサーサイズとレンズの光学性能がスマートフォンより圧倒的に優れているため、きれいに写真を撮ることができるのです。

 

2. デジタル一眼カメラと比べて、圧倒的にコンパクトかつ軽量である。

デジタル一眼カメラもミラーレス一眼をはじめとして、

かなり小型化が進んでいますが、

それでもスマートフォンと比較すると、大分大きく、

ポケットに収まらないサイズですよね。

 

高級コンデジは、スマートフォンより少し厚みがある程度のサイズであるため、

男性であれば、パンツのポケットにいれて持ち運びすることが可能です。

 

 

 3.  実はコストパフォーマンスが高い。

いわゆる高級コンデジと呼ばれる機種は、普通のコンデジと比較すると高価で、

最新のハイエンドモデルとなると一眼カメラより高価な場合もあります。

 

高価なのにコスパが高い?とお思いの方!

 

一眼カメラを購入したときに付いてくる

キットレンズは明るさが暗い(F値が大きい)ものが多く、

暗所での撮影や、背景をボカした写真を撮りたい場合、

別途、明るいレンズを購入しなければなりません。

 

しかし、高級コンデジの場合、レンズを交換することができないため、

はじめからボディに最適化されたレンズが設計されているのです。

 

つまり、どういうことかと言うと、明るいレンズ(f値が小さい)がついていて、

キレイに撮影ができるってことです。

 

ズームレンズ機種の場合、広角から望遠まで幅広い画角に対応することができます。

光学ズームのメリットは、スマホのカメラのデジタルズームと異なり、

望遠にしたときに画素数の劣化が発生しないことです。

 

一度、カメラを購入すれば、追加のレンズを買うことなく、

それなりに幅広い撮影シーンに対応することができ、

かつキレイに写真を撮ることができます。

 

以上が理由の3点になります。

カメラの新調をお考えの方や、スマホカメラユーザーの方は、

ぜひ一度、高級コンデジをご検討してみては、いかがでしょうか。

 

ちなみに、当ブログで掲載している写真の殆どが

SONYのRX100というモデルで撮影されたものになります。

 

 

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

 

 

 

重慶大厦(チョンキンマンション)

f:id:wannabefreeman:20170509233114j:plain

f:id:wannabefreeman:20170509233127j:plain

f:id:wannabefreeman:20170509233135j:plain

 

ここはどこの国だと思うぐらい、インド人、アフリカ人がいてカオスな重慶大厦。

ドラマの深夜特急の撮影で大沢たかお重慶大厦に泊まったとか、